産み分けゼリー比較!失敗しない選び方

産み分けゼリーは以下の4種類があります。

産み分けゼリーの種類

皆さんご存知の

です。

正直これだけ種類があるとどれも同じように見えるし、どの産み分けゼリーを選べばいいの?と迷ってしまいますよね。

産み分けゼリーに悩む女性

  • 各社の違いがわからない
  • 産み分けゼリーを選ぶポイントは?
  • 産み分けゼリーの効果は確かなの?成功率は?
  • 失敗や副作用のリスクは?

と色々気になるところ。

そこで当サイトでは産み分けゼリー比較を行い、産み分けゼリーランキングを作りました。

産み分けゼリー選びで失敗したくない方はぜひ参考にしてみてください。

Contents

産み分けゼリーの選び方

産み分けゼリーは以下のポイントを意識して選ぶようにしましょう。

産み分けゼリーを選ぶポイント①安全性が高い
②継続できる価格帯
③使いやすい
④返金保証制度がある

安全性が高い

産み分けゼリーは直接体内に入れて使用し、かつ「」の誕生にかかわってくるものです。

日本国内で製造された産み分けゼリーは品質管理が行き届き、人体に害を及ぼさない成分のみで作られているので安全性も高く、安心して使うことができます。

注意したいのは海外製の類似商品成分が非公開の産み分けゼリーです。

こういった商品は信頼性・安全性に欠けるので必ず日本製の産み分けゼリーを使用しましょう。

継続できる値段

産み分けゼリーを使うと精子選別が行われ、卵子と受精できる精子数が減ります。

そのため通常の子づくりよりも妊娠率が下がり、自分が思っていた以上に妊娠までに時間がかかる可能性もあります。

また1回の行為で2本産み分けゼリーを使いたい!という時も出てくるかもしれません。

どんなに優れた産み分けゼリーでも値段が高ければだんだんと家計に負担がかかり続けられなくなります。

使う度にお金の心配をしなくてもいいように、自分達にとって負担にならない値段の産み分けゼリーを選ぶようにしましょう。

使いやすい

産み分けゼリーを使う時はリラックスしていたいもの。

いざ使う時に使いにくい、使い方を失敗した、時間がかかるなんてことがあればムードもぶち壊しです。

夫婦の大切な時間を邪魔しないためにも使いやすさに優れている産み分けゼリーを選びましょう。

返金保証制度がある

産み分けゼリーは7本~10本セットで販売されているので1箱あたりの価格が高くなります。

また、どのタイミングで妊娠するかもわかりません。

2箱、3箱のまとめ買いをした後、めでたく妊娠して産み分けゼリーが余った時に、会社によってはおめでたキャンペーンで購入金額の一部を返金してもらうことができます。

産み分けゼリー1本ごとに返金してもらえれる会社もあれば、1箱単位で返金の会社もあります。

これらの点を踏まえて比較する産み分けゼリーはピンクゼリー、ハローベビーガール&ボーイ、ベイビーサポートに絞りました。

杉山産婦人科のピンクゼリー
杉山産婦人科の元祖産み分けゼリーは
使用前に湯煎が必要で使用方法が煩雑
成分が非公開
購入時に会員登録料が発生し、1本あたりのコスパが高くなる
返金保証がない
といった点から当サイトの比較では除外致しました。

産み分けゼリー比較&結果発表

産み分けゼリー比較ポイント

産み分けゼリーは以下の項目について比較しています。
産み分けゼリーを選ぶポイント

PH比較

産み分けにおいて、性交時の膣内のPHは希望の性別を授かる重要な要素です。

産み分けゼリーは膣内のPHを傾けることでX精子、Y精子の選別を行い希望の性別を授かるサポートをしてくれます。

つまり、産み分けゼリーのPH調整が有効かを確認することはまずはじめにチェックすべき項目です。

PH比較試験を行うにあたって、使用した試験紙はリトマス紙です。

PHの見方

忘れている方も多いと思うのでおさらいです。

リトマス紙のPHを説明する女性

赤くなれば酸性女の子を授かるX精子が有利な環境

黒くなればアルカリ性男の子を授かるY精子が有利な環境

になります。

PH比較試験結果(動画)

産み分けゼリーにリトマス紙をつけて約1分後のリトマス紙の変化を比較しました。(約2分ほどの動画です)

※早く結果を知りたい方は1分後まで画像を早送りしてください。

▼こちらの動画をご覧ください※音楽が流れます▼

手振れあり、ぼやけアリで申し訳ございません!

PH比較試験結果(写真)

ピンクゼリー(ジュンビー)

ピンクゼリー(ジュンビー)のPH

ベイビーサポート

ベイビーサポートのPH

ハローベビーガール

それぞれの産み分けゼリーのPH比較試験の結果、リトマス紙が酸性に傾いた産み分けゼリーは株式会社ジュンビーのピンクゼリーだけでした。

10分経過後のベイビーサポートとハローベビーガール

ベイビーサポートとハローベビーガールの10分後のPH試験結果

今回の比較実験ではベイビーサポート、ハローベビーガール共に酸性に傾くことがありませんでした…。。

さらにハローベビーガールに関しては、男の子を授かりやすいアルカリ性へと傾いてしまいました…。

少なくとも今回の比較結果をみる限り、女の子を授かるために安心して使える産み分けゼリーはジュンビーのピンクゼリーと言えそうです。

ピンクゼリー公式サイトボタン

ピンクゼリーの産み分け方法・使い方はこちら

大きさ・形状比較

左からベイビーサポート、ハローベビーガール、ピンクゼリーと並んでいます。

ベイビーサポート、ハローベビーガール、ピンクゼリー

産み分けゼリーの大きさの比較です。

ベイビーサポート、ハローベビーガール、ピンクゼリーの大きさ比較

使いやすさ比較

産み分けゼリーは使いやすさも需要なポイントです。

それぞれの産み分けゼリーを手に持ってみました。

ベイビーサポート、ハローベビーガール、ピンクゼリーの大きさ比較

この3つの中で一番大きなベイビーサポートは挿入部分が長く、ハローベビーは柄の部分が長いのが特徴でした。

3つの持ちやすさを比較するとピンクゼリーが最も持ちやすかったです。

内容量比較

ベイビーサポート、ハローベビーガール、ピンクゼリーの内容量を出した写真

公式サイトではそれぞれの産み分けゼリーの内容量は

  • ベイビーサポートは4~5ml
  • ハローベビーが1.7ml
  • ピンクゼリーが1.6ml

とのことでしたが、私が使用したゼリーの含有量はどれも同じくらいでした。

ただ、ゼリーの量が多いと潤滑の役割も担ってくれるので濡れにくい女性ならベイビーサポートだと安心です。

テクスチャー比較

ゼリーの粘度においては、男性側が違和感を感じないことが大切です。

それぞれの口コミを見るとハローベビーガールはベタベタ感があるので中には不快感を感じてしまう男性もいらっしゃるようです。

ベイビーサポート、ピンクゼリーに関しては潤滑ゼリーにように使用でき、違和感を感じずに過ごせる男性が大半です。

価格比較

 ベイビーサポート
(7本入り)
ハローベビーガール
(7本入り)
ピンクゼリー
(10本入り)
単品購入13,800円
(1,971円)
12,800円
(1,828円)
14,800円
(1,480円)
2箱セット22,080円
(1,577円)
23,040円
(1,645円)
26,600円
(1,330円)
3箱セット28,980円
(1,380円)
32,640円
(1,554円)
38,400円
(1,280円)
※()内の金額は1本あたりのコスト

 

ベイビーサポート、ハローベビーガール、ピンクゼリーの中で1本あたりが最も安く購入できるのは株式会社ジュンビーのピンクゼリー3箱セット(1,280円/本)です。

1本あたりのコスパ比較では

の順番となります。

特典・返金保証制度比較

 ベイビーサポートハローベビーガールピンクゼリー
2箱セット返金保証デリケートサプリ
1袋
返金保証
葉酸サプリ1袋
3箱セット返金保証デリケートサプリ
1袋
返金保証
葉酸サプリ2袋
返金保証の内容買取
(1本1,000円)
買取
(1箱10,000円)

ベイビーサポ―ト:2箱セット以上購入で返金保証(1本1,000円)、特典なし

ハローベビーガール:おめでた報告で商品チケット10,000円分プレゼント、2箱セット以上で妊活マルチサプリメント1袋プレゼント、

ピンクゼリー:2箱セット以上で返金保証(1箱単位)+葉酸サプリ

おめでたキャンペーンでは、現金として返金してもらえるのはベイビーサポートとピンクゼリーで、ハローベビーガールに関しては商品チケットです。

※ベイビーサポートとピンクゼリーは2箱以上のセット購入が返金対象。

ベイビーサポートは1本ごとに返金してもらえますが、ピンクゼリーは1箱単位なので確実に返金してもらいたい方はベイビーサポートがおススメです。(返送したゼリーは試験等に使い、販売は致しません)

産み分けゼリーの比較一覧表

産み分けゼリーの比較項目を一覧表しました。自分が一番気になる項目をチェックしてみてください。

 ベイビーサポートハローベビーガールピンクゼリー
品質雑貨雑貨管理医療機器
内容量(回)4.5ml1.6ml1.7ml
値段/回1,380円~1,545円~1,280円~
購入特典返金保証
1,000円/本で買取
デリケートサプリ1袋返金保証
葉酸サプリ
10,000円/箱で買取

産み分けゼリー比較ランキング

1位 ピンクゼリー

ピンクゼリー

ジュンビーのピンクゼリーはPH試験で唯一酸性への傾きを確認できた産み分けゼリーです。
また育児専門会社が販売し、産婦人科医と共同開発の上誕生したの安心感もお墨付きです。
産み分けゼリーの中では唯一の管理医療機器認証商品で、1箱10,000円から買い取りの返金保証制度がついています。
2箱セット以上のまとめ買いをすると特典として葉酸サプリメントがもらえます。妊娠初期に必要な葉酸サプリメントを他のサイトで購入する手間と費用が省けるのも嬉しいです。

2位 ベイビーサポ―ト

ベイビーサポ―ト

ベイビーサポートは内容量を最適の4.5mlに調節してある産み分けゼリーで、手術室と同等のクリーンルームで製造。国産の天然成分を最良の比率で配合し効果にこだわっています。特典はないものの、1本1,000円から買い取りの返金保証制度がついています。

3位 ハローベビー

ハローベビー

ハローベビーはシリーズ累計53万本を突破した老舗の産み分けゼリーです。「プレミアム」には精子のエネルギー源である「フルクトース」と活動力が最大限になる浸透圧に調整されています。産み分けゼリーを使うと妊娠率が低下するので、早めに妊娠したい方向けの産み分けゼリーと言えるでしょう。成功率78%を実現したハローベビーチェッカーと併用することでより高い妊娠率をサポートします。2箱セット以上の購入で妊活マルチサプリプレゼント。妊娠すると10,000円の商品券が受け取れます!

産み分けゼリーの効果について

産み分けゼリーを使う際に最も気になるのが産み分けゼリーの効果についてだと思います。

産み分けゼリーは天然由来成分でできたゼリーで、膣内を酸性、もしくはアルカリ性に傾け希望の性別を授かる可能性を高めてくれるゼリーです。

精子の特徴X精子(女の子):酸性の環境で活発になる
Y精子(男の子):アルカリ性の環境で活発になる

男女の産み分けにおいて、肝になるのが卵子と受精する精子です。受精した瞬間に性別が決定するのはご存じの通りです。

そのため、女の子が欲しい、男の子が欲しいといった希望がある場合は卵子に向かう精子が希望の性別の遺伝子を持った精子の割合を多くさせる必要があります。

では、卵子に到達する精子の割合を大きく左右するのは何かというと、女性の膣内PHです。

女性の子宮

女性の膣内は通常弱酸性に傾いています。

これは外部から雑菌の侵入や菌の繁殖を防ぐためです。ですが排卵日が近づくにつれてアルカリ性に傾きY精子が有利な環境になります。

実は女性の膣内PHはころころ変わります。また女性の膣内環境は個人差がありもともと酸性に傾きやすい女性もいれば、アルカリ性に傾きやすい女性もいらっしゃいます。

注意
女の子を授かりたい場合はX精子が有利になるように膣内を酸性に傾ける必要がありますが、もともとアルカリ性に傾いている場合や、頸管粘液が分泌されやすい女性の場合自己流の産み分けだとX精子が不利な環境が揃ってしまうのです。

こういった場合でも、産み分けゼリーがあれば半強制的に膣内を希望の性別が授かりやすい環境に傾けることができ、産み分け成功率を少しでも高めることができます。

産み分けゼリーで確率はどのくらい上昇する?

産み分けゼリーを使用せず自然に任せた場合、男女を授かる確率はそれぞれ50%ほどです。

ですが、産み分けゼリーを使用すると希望の性別を授かる確率が70%~80%ほどに上昇します。

逆に、着床診断を除く産み分け方法で100%希望どおりになる方法はありません。

産み分けゼリーで産み分け成功率に違いは出るの?

男の子と女の子

産み分けゼリーを使う時に一番気になるのが「どの産み分けゼリーが一番成功率が高いのか」ということではないでしょうか?

基本的に産み分けゼリーによって成功率は変わらないといわれています。

どの産み分けゼリーを使って男の子を授かる確率は80%~90%、女の子を授かる確率は70%~80%ほどです。

ただ、今回のPH試験の検査結果を見ると、多少なりとも精子の選別に差は出る可能性は否定できません

産み分けゼリーは販売会社によって使い勝手が異なります。

大切なのは夫婦で納得できる産み分けゼリーを選ぶこと。

当サイトの産み分けゼリー比較結果でどれが一番納得して使用できるか、産み分けゼリーを選ぶ参考にしてみてください。

産み分けゼリーのリスク・副作用

産み分けゼリーを使う際、リスクはないのか、副作用の心配がないか気になりますよね。

基本的に産み分けゼリーには赤ちゃんに影響を及ぼすような成分は一切配合されておらず、成分も全成分公開されています。(杉山産婦人科のピンクゼリーは除く)

また当サイトでおススメしている産み分けゼリーは全て日本製でできており、ジュンビーのピンクゼリーに関しては管理医療機器扱いとして認定されています。

体内に入れるものだから安心して使えるものじゃないと…と不安な方はジュンビーのピンクゼリーがおススメです。

産み分けゼリーの健康被害の報告は今まで一度もなく、産み分けゼリーの影響で障害児が生まれる確率を高くするといったこともないので安心して使用してくださいね。

子供の障害の関係

産み分けで希望の性別を授かる方法

産み分け成功率を高めるためには、産み分けゼリーを使う以外にもご夫婦で努力しなければいけないポイントもあります。

ここでは、希望の性別を授かるためにしなければいけない準備項目を確認しましょう。

産み分けは「精子」の染色体で決まる

卵子と精子が受精

一昔前までは生まれてくる赤ちゃんの性別の決定権は卵子側にあると考えられていましたが、研究の結果性別の決定権は精子側が持っていることが判明しています。

女性の卵子はX染色体しか存在しないのに対し、男性の精子にはX染色体を持つX精子Y染色体を持つY精子があります。

X精子が卵子と受精してXX染色体となれば女の子に、Y精子が受精してXY染色体となれば男の子になるのです。

遺伝子の配列

赤ちゃんの性別は「受精の瞬間」に決定します。

X精子とY精子の特徴

 X精子Y精子
寿命長い(2日~3日)短い(1日)
運動率遅い早い
少ない多い
PH酸性アルカリ性

産み分けで女性と男性に必要な準備

 女の子が欲しい男の子が欲しい
女性の事前準備基礎体温を測る基礎体温を測る
リンカルを飲む
男性の事前準備排卵日2日前までに2回射精する(精液を薄める)排卵日の5日前から禁欲
性交タイミング2日前排卵日当日
挿入の位置浅く深く
女性の感じ方あっさりとオーガズムを感じる
体位伸長位
側臥位
屈曲位
後背位
性交後1週間は避妊
リンカルを飲み続ける

女性側に必要な準備

女性

基礎体温を測る

女の子を希望しても男の子を希望しても、女性側の準備として「基礎体温」を測ることが非常に大切です。

基礎体温を測ると自分の生理周期を把握でき、おおよその排卵日を見極めることができます。

排卵日特定

女の子を希望する場合は排卵の2日前男の子を希望する場合は排卵日当日が性交日になります。

基礎体温と排卵日

28日周期であればおよそ14日前後に排卵をします。低温期から高温期に切り替わるタイミングが排卵時期です。

排卵日の特定には病院で卵胞の大きさをチェックする他、排卵検査薬を使う方法もあります。

排卵検査薬は排卵日が予想される4日~5日前から使いはじめ排卵日の予測を確実になものにします。

排卵日検査薬に陽性反応が出ると48時間以内に排卵をするサインになります。

男性側に必要な準備

男性

精子の量を調整

男性の精子は日々作られていますが、射精されることでY精子が優先して作られるようになります。

男の子を授かりたい場合はY精子の量を増やすため5日前より禁欲、女の子を授かりたい場合はY精子の量を減らすために性交日の前に2回ほど射精をして精液を薄めておきます。いわゆる薄め作業というものです。

射精時の位置を調整

女の子を希望する場合は浅く、男の子を希望する際は深く挿入します。

産み分けたい性別によって体位を工夫

女の子を授かりたい場合は挿入位置を浅く、男の子を授かりたい場合は深く挿入することがそれぞれの産み分けのコツです。

性交時の体位によって挿入位置を浅くできるものもあれば深くできるものもあります。

より希望の性別が授かりやすい性交にするために体位も意識してみましょう。

産み分けゼリーを使う前に確認したい心得

命を授かることはとても尊いことです。産み分けを行う前に夫婦で確認してもらいたいことがあります。

どちらが生まれても愛情を注いで育てる

赤ちゃんと女性

まず、産み分けの成功率は100%ではありません。

希望の性別を授かるために完璧に準備し産み分けをしても、希望とは違った性別を授かることもあります。

ですが、産み分けゼリーを使って違う性別が生まれるということは、それだけ過酷な環境に耐え1番乗りで受精した生命力に溢れた命だということ。

命を授かり家族が増えることはとても幸せなことです。

どちらの性別が生まれても愛情をもって育てることを確認してから産み分けに挑戦しましょう。

妊娠力があることが前提

コウノトリ

産み分けゼリーは精子の量を半分に減らすため通常の性行為よりも妊娠率が下がります。

そのため妊娠までに長い期間と忍耐力が必要になります。

もし妊娠しにくい体質で産み分けに挑戦する場合、長い時間をかけて基礎体温を測り続け、排卵のタイミングや性交方法に気をつかわなければいけません。

妊娠力があることが前提のため高齢出産、初産、不妊症の方は産み分けに向いていません。

夫婦で納得した上で産み分けを始める

夫婦

産み分けは夫の協力なしではできません。性交のタイミングや体位など気を付けるべきポイントがたくさんあります。

産み分けは夫婦の合意のもとで行うのが鉄則です。

産み分けゼリーの使い方Q&A

産み分けゼリーが原因で障害児が生まれることはあるの?

産み分けをすることで障害児が生まれるのでは?といった不安を抱くご夫婦は少なくありません。産み分けは自然の摂理に逆らったものではなく、からだのリズムに合わせて希望の性別を授かりやすく工夫しているだけなので、産み分けが原因で障害児が生まれることはありません。
また産み分けゼリーも人体には無害で、これが原因で障害児が生まれた報告は1例もありません。
参考:障害の関係

ゼリーを使って性交した後、再度ゼリーを使って性交しても良い?

産み分けをする場合、女の子なら排卵日の2日前、男の子なら排卵日当日の1回の性交が基本です。
つまり1回の生理周期につき1度だけがチャンスです。産み分けをする場合は受胎する性交以外は禁欲もしくは避妊しなければいけないので、再度産み分けゼリーを使って性交することは意味がありません。

ゼリーを使った後漏れてしまう。効果は大丈夫?

ゼリーを挿入して性交するとゼリーが漏れ出てしまうこともありますが、多少の漏れなら問題ありません。
気になる場合は腰を高くした状態で安静にして一晩眠ってください。

ゼリー挿入後、どのくらいでタイミングをとればいい?

基本的にゼリー挿入後すぐに使えます。10分以内に使用するのが理想的です。

女性

産み分けゼリーは正しく使うことが大切です。しっかりと使い方をマスターしてタイミングを見計らって使ってくださいね。