みんなの体験談★

産み分けゼリーを使うか迷った時やこれから使う!という時はやっぱり実際に産み分けを行った方々の産み分け体験談が気になりますよね。

そこで、ここでは実際に産み分けに挑戦したご夫婦の体験談をご紹介します。

一人目が男の子だったから二人目は女の子が欲しかったKさんの体験談

ai
産み分けをしようと思った理由を教えてください
Kさん
一人目が男の子だったので二人目は出来る事なら女の子が欲しいと思っていました。子供服のお店に行った時もやはりかわいいデザインの女の子の服が目についてしまい、女の子連れのママさんを見ると羨ましく思ったりもしていました。どちらにせよ上の子が3歳になり、そろそろ二人目をと考えていたので、夫に相談して女の子の産み分けに挑戦してみる事にしました。
ai
どちらの性別を希望しましたか?
Kさん
女の子です。
ai
どんな産み分けに挑戦しましたか?
Kさん
病院や薬に頼らないで自分たちで出来る方法として、排卵日を完全に把握した後性交日を徹底的に管理する産み分けに挑戦しました。まずは基礎体温を付けて私自身の排卵日を理解するところから始めました。始めてみると、体温よりも排卵日の2日前に下腹部に生理痛のような鈍痛を感じる事に気付いたのでそれを合図として、その痛みが来た時だけ性交渉を試みるようにしていました。また膣内を酸性に保つために、性交渉自体もアッサリと終わるようにしていました。とても作業的な感じの性交渉になってしまいますが、産み分けのためなので夫にも理解してもらいました。
ai
産み分けに挑戦した期間はどのくらいですか?
Kさん
3ヶ月です。
kounotori
産み分けに挑戦した結果的はどうでしたか?
Kさん
最初の1ヶ月は排卵日を特定するための準備期間として過ごしました。それ以外にも妊娠をしやすい身体にするために冷え性を改善したり食生活に気をつけたりしていました。そして次の月に初めて産み分けに挑戦してしましたが妊娠には至らず、その次の月も宝くじに挑むような気持ちで試した結果、生理が遅れた事から妊娠が発覚しました。そして結果的に女の子を出産したする事が出来ましたが、妊娠が判明した当初からなぜか絶対に女の子だという勘がしていたので名前も女の子の物しか考えていませんでした。
ai
これから産み分けをする人に向けてメッセージをお願いします。
Kさん
産み分けに挑戦する事はどんな方法でも性交渉に関して条件や制限が生じてしまうため、妊娠する確率自体は多少下がってしまうと思います。またどんな産み分け方法にも100%赤ちゃんの性別を分けられるという確証はありません。なのでもし希望とは違う性別の子供を妊娠したとしても、その時はその時でそれを受け入れられるように気持ちをコントロールしていく事が大切です。男の子であれ女の子であれ、この世に産まれて来てくれた大切な我が子である事には間違いありません。また産み分けには夫の協力が不可欠になるので、事前にどんな方法で産み分けに挑戦するのかという話や、それについての男性側の協力やリスクの話もきちんとしておく事が、夫婦関係を円満に保ちながら性交渉していく上で大切な事だと思います。

男の子の産み分けに挑戦したSさんの体験談!

ai
産み分けをしようと思った理由を教えてください
Sさん
私の家は自営業なので、跡継ぎが欲しいので男の子でなければ嫌だったので、産み分けをしました。女の子だといずれはお嫁に行ってしまうという事を考えて、男の子を強く希望していたため。(お婿さんを迎えてもいいですが個人的に嫌だったのでそうしました。)男の子の方が何かにせよ楽かな、とも思ったのも理由の一つです。
ai
どちらの性別を希望しましたか?
Sさん
男の子です。
ai
どんな産み分けに挑戦しましたか?
Sさん
自分の基礎体温をしっかりとつけて、排卵日当日に営みを心がけました。そして、旦那さんに、その日まではなるべく営みをするのをやめてもらって、(約一週間はしませんでした)排卵日を狙って濃い精子を出してもらいました。これを約6か月続けてみました。そして、体制は深くまで挿入できる正常位で試みました。そして行為を終えた後も30分くらいはそのままでいました。そうすると、精子が外にあふれることがないので濃い精子が入っていくことが出来ると思ったからです。排卵日当日がわかるには毎日気を体温を付けなければなりませんでしたが(これは結構大変でした)、慣れてしまえば大丈夫でした。絶対に排卵日を確実に狙うのがいいと思いました。
ai
産み分けに挑戦した期間はどのくらいですか?
Sさん
約6,7か月です。
ai
産み分けに挑戦した結果的はどうでしたか?
Sさん
結果的に男の子が生まれました。半年はかかりましたが、その間に生理不順などもあったので、一概には言えませんが、やってみた効果はあったと思います。もし女の子が欲しいなら排卵日には行為をしていないと思います。こい精子を出した、というのも良かったのだと思っています。結果的に男の子が生まれてきてくれたので、私がやったことは正しかったのかな、と思っています。産み分け方については親しい友人に教えてもらったのですが、友人に教えてもらって正解でした。
ai
これから産み分けをする人に向けてメッセージをお願いします!
Sさん
私の場合は男の子が欲しかったので、今回の様な産み分け方法を挑戦しましたが、どちらを生むにせよ、自分の体の基礎体温を付けることはとても大事だと思います。婦人科の先生にもそういわれました。自分の体の変化もわかりますし、どんな時に認しやすいかもわかるからです。これから産み分けをさせる方は、ぜひ、基礎体温でタイミングを見計らって夜の営みをされてみてください。旦那さんの協力も必要となってきますので、旦那さんとよく話し合うのが一番良いと思います。そして、旦那さんには営み前にはリラックスしてもらう事も大事だと思います。

二人目女の子の産み分けにしたKさんの体験談

ai
産み分けをしようと思った理由を教えてください
Kさん
旦那が長男のママ大好き期間でへこんでいる時、旦那の周りの同僚に女の子のパパが多く、娘のいい話ばかりが耳に入り「パパと結婚したい、パパ大好き」と言ってもらいたいドリームがさく裂しました。さらに上の子がタイミング悪く「ママ大好き!ママじゃなきゃダメ!パパ嫌い!」としっかり意思表示をはじめるという時期に突入し旦那にとって悔しかったため次は女の子が欲しいと言われて挑戦しました。
ai
どちらの性別を希望しましたか?
Kさん
旦那の希望で女の子を希望しました。
ai
どんな産み分けに挑戦しましたか?
Kさん
よく知られている、女の子が欲しいならばのセオリーにのっとり挑戦しました。ポイントは排卵日より2、3日前に行うことを厳守しました。自分の場合、排卵日は基礎体温と排卵痛を目安にしました。排卵日前になるとドロッとしたおりものが出て、たいていその2日後に排卵痛が来るので、おりもののタイミングを利用しました。そして少ない精子の量であっさりと行為を終えるようにということなので、旦那には自家発電を頑張ってもらい、行為は極力あっさり済ませました。また、産婦人科で産み分け用のピンクゼリー(女の子はピンク、男の子はグリーン)を処方してもらい使いました。
ai
産み分けに挑戦した期間はどのくらいですか?
Kさん
11か月で妊娠しました。
ai
産み分けに挑戦した結果的はどうでしたか?
Kさん
最初の頃は、あっさり・浅く、手早く済ませていたのが原因なのかタイミングとしてずれていたのかわかりませんが妊娠に至りませんでした。体調不良などと重なり、開始してから11か月目に妊娠したのですが、結果は男の子でした。旦那も楽しみにしていたようで毎回検診に一緒についてきていたのですが、判明したときはしばらく診察室でうなだれるほどショックだったようです。私は男の子の予感がしていたし、どちらでもよかったのですが思わず笑ってしまい、旦那にかける言葉が見つかりませんでした。
ai
これから産み分けをする人に向けてメッセージをお願いします!
Kさん
産み分けとは良く言いますが、本当にこればっかりはうまくいく保証はありません。本当に神のみぞ知る、というべきだと思います。絶対欲しい!なにがなんでも!という気持ちで挑むと旦那のように落胆が大きく、生まれてくる赤ちゃんにも申し訳ない気がしてしまいます。今回、希望する女の子ではありませんでしたが、無事にそして元気に生まれてくることだけを祈り出産を迎えました。産まれてしまえば旦那の落胆も吹き飛び、今ではとても溺愛しています。男の子でも女の子でも、希望する性別じゃなくても自分の子供はかわいいものです。あまり気負いせず、希望する性別の子が生まれればいいな~程度に挑戦することをお勧めします。

女の子の産み分けに挑戦したOさんの体験談

ai
産み分けをしようと思った理由を教えてください
Oさん
1人目の子供は男の子でした。特に1人目の時は性別は考えたことがなく、ただただ子供を育てることが楽しく感じていました。でも、自分は姉妹で育ってきたこともあり母親とも仲が良く結婚してもしょっちゅう姉と会ったり実家に集まることが多く、自分も女の子を産んで育てたら将来が楽しくなるのではないかと思い始め、次は女の子が欲しいと考えるようになりました。
ai
どちらの性別を希望しましたか?
Kさん
女の子を希望しました。
ai
どんな産み分けに挑戦しましたか?
Oさん
最初病院へ通って排卵日前の状態を教えてもらおうかなと考えていたのですが、上の子もいたのでまずは病院へ通うのではなく、自分で基礎体温を計り排卵検査薬を使った産み分けに挑戦しました。女の子が産まれやすいのは排卵日2、3日前の性交渉が有効だと聞いたので初めは基礎体温での排卵日の特定をしようと思いました。でも、なかなか授かることが出来なかったので排卵検査薬を併用しました。生理が終わってから何度か性交渉を行い、排卵検査薬の陽性反応が出ると性交渉はストップという形をとりました。また女性側が感じないあっさりとした性交渉を心がけました。
ai
産み分けに挑戦した期間はどのくらいですか?(妊娠するまでの期間)
Oさん
10カ月かかりました。
ai
産み分けに挑戦した結果的はどうでしたか?
Kさん
産み分けをした結果、無事女の子を出産することができました。最初はすぐに授かることができると思っていたのですが、思った以上に時間はかかり断念しかけた時に授かることができました。あとで基礎体温表を見ると排卵日の2日前ぐらいの性交渉で、排卵検査薬の陽性反応が出る前のことでした。上の子の時は妊娠5か月に入ったすぐに性別が判明したのですが、下の子の時は7カ月ごろでも分からずドキドキしていましたが8カ月ごろに無事女の子と確定しほっとしました。
ai
これから産み分けをする人に向けてメッセージをお願いします。
Oさん
産み分けをしようと思った時は簡単に考えていましたが、思うようにいかず途中で諦めようと思った時もあり精神的にも苦しい時期がありました。産み分けをしている間にどんどん周りの友人たちが妊娠していき、焦った時もありました。けれど、経済的なことを考えるとどうしても3人は子供は持てない、子供は2人で終わりと決めていたのでたとえ産み分けが上手く行かなかったとしても自分がやれることはやってみようと後悔ないよう産み分けに取り組みました。自己流で自宅で産み分けをしたので時間はかかりましたが、諦めずに最後まで取り組んで良かったと思っています。

男の子の産み分けに挑戦したMさんの体験談

ai
産み分けをしようと思った理由を教えてください
Mさん
上の子が女の子だったので次は男の子が欲しいと思った。義両親は直接何か言ってきたりはなかったが次は男の子という無言の圧力があったのと、主人が男の子が欲しいと言っていたのもあって産み分けが可能であるならばやってみたいという気持ちがあったから。ネットで調べて簡単にできる産み分け方法を実践してみようと思った。
ai
どちらの性別を希望しましたか?
Mさん
男の子を希望しました
ai
どんな産み分けに挑戦しましたか?
Mさん
毎月排卵日を狙っての性行為。排卵日チェッカーを使ったわけではなく、オリモノの状態と基礎体温を見ながらココだ!と思う日を狙ってしました。精子を濃くする為にその日以外は禁欲!女の子を授かるx染色体より男の子を授かるy染色体の方が数が少なく寿命が短い事から、1日に2回以上の性行を行い新鮮な精子がいる状態にしました。y染色体をもった精子を増やすために、主人にお肉を多く食べさせるようにしました。自分は野菜中心で葉酸を含むブロッコリーやほうれん草をよく食べるようにしていました。性行後はお尻を高く上げて精子が流れないような体勢をとりました。
ai
産み分けに挑戦した期間はどのくらいですか?(妊娠するまでの期間)
Mさん
4ヶ月ぐらいです。
ai
産み分けに挑戦した結果的はどうでしたか?
Mさん
上記に記した自己流の産み分け法ですが、実践した結果4ヶ月後に男の子を授かる事ができました。主人に協力してもらいながら妊娠する為の体づくりなどに気をつけて実践した事が良かったのかなと思います。この日と決めて義務的な行為にはなりましたがその時その時を楽しんで、性行為をした事も成功に繋がったのではないかと思っています。成功するかどうかは2分の1の確率ですが産み分け法を試してみて結果的には良かったと思います。
ai
これから産み分けをする人に向けてメッセージをお願いします
Mさん
病院に行って産み分け法を試したり、産み分けゼリーを試したり、わたしのように自己流の産み分け法を試す方もいるかと思います。わたしは自分なりにネットで調べて産み分けを実践しましたが、男の子、女の子どちらを授かってもいいという気持ちで性行為を楽しむようにしていました。旦那様の協力も必要不可欠ですが気持ちに余裕を持って取り組む事がいいのではないかと思います。どちらを授かるか確率は2分の1です。生まれてきた子が可愛いのに変わりはありません。気負いすぎず、まずは妊娠する為の体づくりが大切だと思います。

産み分けゼリー比較ランキング|成功率・安全性・使用感を徹底比較 トップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です