リンカルを飲んで男の子の産み分けをしても失敗することはあるの?

SHARE

リンカルを飲んで男の子の産み分けをしても失敗することはあるの?

男の子の産み分けを希望する場合、女性はリンカルを飲んだほうが良いという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

リンカルはリン酸カルシウムのことで、健康食品の一つです。

この健康食品は、胎児の先天性異常を防ぐ役割として開発されたものですが、近年このリンカルで赤ちゃんの男女の産み分けにも効果があると注目されています。

そこで気になるのがリンカルを飲んだ場合、どのくらい成功率は上がるの?といったこと。

リンカルを飲んで男の子の産み分けに挑戦しても失敗することはあるの?と気になりますよね。

そこで男の子を希望する場合にリンカルを飲む効果について、その期待値について調べてみました。

リンカルを服用することで成功率は上がる?

杉山産婦人科医院で行った過去20年の調査では、男の子のを希望した女性5,000人がリンカルを飲んだところ、男の子を出産(成功)した割合は73%だったようです。

何もしなかった場合、男のを授る可能性が50%であることを考えるとやはりリンカルで男の子を授かる確率は上がったと言えそうですね。

他のサイトを見てもリンカルを飲んで男の子を授かる成功率はおよそ70%~80%と言われています。

病院での産み分け指導でもリンカルの服用をすすめする医師がいることを考えると、男の子の産み分けをしたい場合、リンカルは飲む価値はあると言えるでしょう。

ただし注意しなければいけないのはリンカルを飲んだからといって100%男の子を授かれるというわけではないこと。

リンカルを飲んで男の子の産み分けをしたのに女の子を授かった方もいらっしゃるのです。

男の子の産み分けには、その他の要点(性交日や男性側の準備)も大きく影響してきます。

男の子を授かる確実性を増すために選ばれているのが授かりやすい膣内環境を作る産み分けゼリーです。

排卵日の性交 × 男のを授かるための産み分けゼリー × リンカル」で、より男の子を授かる可能性を高められます。

リンカルの通販

リンカルを通販で購入する場合は楽天やAmazon、産み分けネットで購入ができます。

リンカルの値段

リンカルのお値段は購入場所でも異なってきますが楽天では約1万円前後、Amazonでは7,500円程度で販売されています。
その時々によって値段も異なってくるので都度チェックしてみてください。

ネット通販で購入することに抵抗がある場合は産み分けをしている病院で処方してもらうこともできます。(受診前に電話で確認しましょう。)

リンカルの飲み方

リンカルは1日4錠服用します。注意点として1日、2日服用したからといって効果を発揮するわけでなく、最低でも2ヵ月程度続けて服用する必要があります。

つまり、男の子を欲しいと思った場合、すぐにリンカルを飲み始める必要があるということです。

またリンカルを2日続けて飲み忘れた場合、リンカルの効果はリセットされます。飲み忘れは注意しましょう。

リンカルの摂取によっての胎児への異常はいまのところみつかっていませんが、カルシウム製剤なので大量に摂取しすぎると副作用として腎臓の機能障害などを引き起こす可能性もあります。

リンカルを多く飲んだほうが男の子を授かれる確率を上げられるのでは?と多く飲もうとされる方もいらっしゃいますが、多く飲んだところで効果は変わりません。

容量用法をしっかりと守って服用するようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です