産み分けに効果的な乳酸菌!?女の子が欲しいなら乳酸菌

SHARE

産み分けに効果的な乳酸菌!?女の子が欲しいなら乳酸菌

赤ちゃんは天からの授かりものですが2人目、3人目になると女の子を育ててみたい、男の子を育ててみたいという気持ちは自然にわいてくるものだと思います。

家族構成や将来を考えた時、産み分けができるのであればやってみようかな?と思うご夫婦も少なくないのではないでしょうか?

産み分けの方法は様々ありますが、その中でも乳酸菌を使った産み分けにも注目が集まっています。

乳酸菌サプリメントを使った産み分けで授かりやすくなる性別は「女の子」です。

ここでは乳酸菌サプリメントで女の子の産み分け成功率を上げる方法をご紹介します。

乳酸菌サプリメントで産み分けができるのはなぜ?

乳酸菌といえば「腸内環境を良くしてくれる」というイメージがありますよね。

健康な女性の膣内は弱酸性に保たれていますが、これは膣内にいる乳酸菌が「酸」を産生し雑菌の繁殖を防ぐためです。

ですが、排卵日が近づくにつれて妊娠しやすいように膣内はアルカリ性に傾きX精子が生き残りにくく、Y精子が生き残りやすい環境になります。

そこで乳酸菌を摂取することで膣内環境を酸性に保ち少しでもX精子が生き残りやすくしようと試みれるのです。

女の子の産み分けに効果的な乳酸菌の種類

乳酸菌はどの乳酸菌でも言い訳ではありません。

赤ちゃんを産み分ける時に摂取する乳酸菌は「アシドフィルス菌」と呼ばれている乳酸菌です。

アシドフィルス菌はもともと口腔内や腸管、生殖器に生息する乳酸菌で、乳酸を生成し善玉菌が働きやすい弱酸性の環境を作り出す働きをしています。

ですが、ストレスなどで免疫力が低下するとアシドフィルス菌の働きも弱まり、膣内環境が酸性に保たれにくくなってしまうのです。

そこでアシドフィルス菌を定期的に摂取すると、膣内のPHを酸性に保ちやすくなり、女の子を授かる可能性を高めてくれるのです。

お腹に良いといわれているビフィズス菌やガセリ菌では産み分けにつながらないので注意してくださいね。

乳酸菌サプリメントの飲み方

膣内環境を酸性に保つためにアシドフィルス菌を摂取するなら、産み分けをする数か月前から摂取する必要があります。

アシドフィルス菌はビオフェルミンSに含まれているので、手軽にアシドフィルス菌を摂取したい方にはおすすめです。

また楽天でアシドフィルス菌配合のサプリメント類を見つけることもできるので、自分に合った価格帯のものを選ぶと良いでしょう。

アシドフィルス菌でカンジダの予防にも!?

アシドフィルス菌を摂取した人の中には膣カンジダが治った、もしくは膣カンジダになりそうな時に飲んだらならなかったといった口コミが見られます。

膣カンジダとは?膣カンジダは免疫力が低下した時は膣内がアルカリ性に傾くとカンジダが増殖し、発症します。軽い症状であれば自己免疫力で回復します。

妊娠を希望するのであれば膣カンジダにならないほうがいいのはいうまでもありません。

女の子を授かりやすくするのと、膣カンジダの予防ダブルの効果が期待できるのがアシドフィルス菌と言えそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です