男の子を授かるために注意すべき7つのポイント!

SHARE

男の子を授かるために注意すべき7つのポイント!

どうしたら男の子を授かれるの?

男の子を授かるためにはY精子が卵子と受精する必要があります。

Y精子の特徴は寿命が短い動きが早いアルカリ性の環境に強い酸性の環境に弱いX精子よりも数が多いといった特徴があります。

男の子を授かりたい時はこれらのY精子の特徴を生かし、産み分けを行います。

男の子を授かるために男性側がしておくこと

産み分けを成功させるために男性が準備しておくことは精子を濃くすることです。精液中の精子の数はX精子:Y精子=1:1ではなく、精子の数が多くなるほどY精子の数が多くなります。

つまり、ある程度溜め込んでおくことでY精子の数が多くなるのです。男の子を産み分けしたい時は性交日の5日前から禁欲します。

注意
禁欲の期間が長すぎると精子の受精能力が低下するため溜め込みすぎないように気を付けてください。 排卵日の5日前から禁欲を行えばOKです。

またY精子は熱に弱いので、サウナや熱いお風呂に長時間入ることは避けてください。膝の上にパソコンを置いて作業する方も要注意です。

男の子を授かるために女性側がしておくこと

男の子を授かるために、排卵日の特定を行います。排卵日の特定は基礎体温表、排卵検査薬、病院のエコー検査のいづれかで特定が可能です。

生理周期が安定している方は基礎体温から排卵日の特定が可能ですが、生理周期が不安定な方、排卵日の特定が苦手な方は検査薬を使ったり病院で排卵日の特定(タイミング法の指導)してもらうのがベストです。

またリンカルを産み分けを行う2ヶ月前から服用します。リンカルはリン酸カルシウムのことでもともと胎児の先天性奇形を防ぐために飲まれていました。

今でいう葉酸サプリと同じような感じですね。

リンカルでなぜ男の子が授かりやすくなるのか、そのメカニズムは分かっていませんがリンカルを服用した女性が生んだ赤ちゃんがみんなほぼすべて男の子だったことからリンカルの服用が推奨されています。

注意
リンカルは2日間~5日間のみ忘れると効果がリセットされてしまうため飲み忘れがないように注意してください。またリンカルは1日4粒以上摂取しても効果は変わりません。過剰摂取は避けてください。

リンカルは通販サイトで簡単に購入ができるので、男の子の産み分けに挑戦したいと思ったらすぐに飲み始めてくださいね。

男の子を授かるための性交タイミング

男の子の産み分けをする時は、排卵日当日(女性の膣内がアルカリ性に傾いている時期)に性交渉をおこないます。

Y精子はアルカリ性に強い性質を持っています。排卵日がもっとも膣内がアルカリ性に傾く時期なので、この時期がベストタイミングです。

男の子を授かるための挿入位置

Y精子がより早く子宮内に入るように、そして酸性の膣内を泳がずに済むように挿入位置は深めに入れます。

子宮内はアルカリ性なので子宮に到達すればY精子が有利な環境になります。

また性交中に女性がオルガズムを感じるとアルカリ性の粘液が分泌されさらにY精子にとって有利な環境になります。

夫婦ともに気持ちがいい夫婦生活を営みましょう。

男の子の産み分けにおすすめの体位

男の子を授かりやすくするためにはできるだけY精子を膣内を泳がせないために挿入位置を深くすることがポイントです。

挿入が深くなる体位として後背位屈曲位がおすすめです。

グリーンゼリーを使う

男の子を授かる確率を高くするために使われているのがグリーンゼリーです。

グリーンゼリーは膣内環境を半強制的にアルカリ性に傾けるのでY精子が有利な環境になり、男の子が授かりやすくなります。

注意
もともと酸性度合いが強い女性の場合、排卵日当日になっても、また性交中にオルガズムを感じても中性のままでアルカリ性に傾かない女性もいらっしゃいます。

この場合、準備万端に用意しても女の子を授かる可能性が高くなってしまいます。

女の子が二人いる、一人目が女の子だったという方は男の子の産み分けで失敗しないためにグリーンゼリーの併用をおすすめします。

当サイトではグリーンゼリーなら信頼性が高いベイビーサポートをおすすめしています。

妊活中のご夫婦に選ばれる100%天然成分【ベイビーサポート】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です