産み分けゼリーは薬局で販売されているの?

SHARE

産み分けゼリーは薬局で販売されているの?

女の子もしくは男の子の希望の性別を授かる確率を上げてくれる産み分けゼリー。

100%の確率で希望の性別になるわけではないけれど、可能性があがるならば試してみたい。

そんなご夫婦も非常に多いです。

そんな産み分けゼリーは住んでいる近くにあるドラッグストアや薬局で販売されているのでしょうか?

近くの薬局で販売されていれば手軽に購入できるのがいいですよね。

結論から先に言うと産み分けゼリーは薬局では販売されていません。

産み分けゼリーは命の関わるデリケートな商品です。市販するほど大量生産されるものではなく、産み分けをしたい希望があるご夫婦のみに手に取ってもらいたいものです。

そのため通販、もしくは産婦人科でしか購入することはできないのです。

またできるだけ製造されてすぐの新鮮な状態の産み分けゼリーを使いたいですよね。

数年前に製造されて古くなった産み分けゼリーではなく品質管理が行き届いた産み分けゼリーを使ってほしい。

そんな想いからも薬局での販売はしていません。

産み分けゼリーを購入するには?

産み分けゼリーを購入できる場所は各ゼリーの公式通販サイト、楽天、Amazon、産婦人科です。

おすすめは公式サイト通販ショップを利用することです。公式サイトから購入すると返金保証制度や特典付きで購入ができます。

注意
楽天、Amazonから購入すると公式サイトで購入した時のように返金保証制度や特典は受けることができません。また、転売となるため割高になる可能性があります。

在庫の問題で古いものが配送される可能性も高いです。

産婦人科の場合、SS研究会というネットワークに入っている産婦人科医院で産み分けの受診をした後、杉山産婦人科が推奨している産み分けゼリーが処方されます。

杉山産婦人科の産み分けゼリーは生み分けネット(SS研究会)の通販サイトでも購入でき、値段は10,800円(約23cc入り、シリンジ付きで5回分)でその他別途会員登録料(5,000円)と送料がかかります。

杉山産婦人科の産み分けゼリーは湯銭が必要で使いまわしタイプの産み分けゼリーのため衛生面や使い勝手に難があるのがデメリットです。

その他、産み分けゼリーを販売している会社は3社ほど。

株式会社ジュンビーのピンクゼリー(女の子のみ)


ハローベビー

ベイビーサポ―ト

このいづれかを使って産み分けすることになります。

各社で1本あたりの値段、返金保証制度、特典(葉酸サプリ、デリケートサプリなど)が異なります。

大切なのは自分が納得した産み分けゼリーを使用すること。当サイトでは各社の産み分けゼリーを比較しています。こちらを参考にして自分たちが納得できる産み分けゼリーを使用してみてください。

当サイトおすすめ産み分けゼリー

当サイトでお勧めしている産み分けゼリーは妊活専門会社ジュンビーが販売しているピンクゼリーです。
10924

ピンクゼリーは女の子を授かる産み分けゼリーの中で唯一PHが酸性に傾いた産み分けゼリーで2箱購入で葉酸サプリメントが特典でつき、さらにめでたく妊娠した場合は1箱を10,000円で引き取ってもらえるおめでたキャンペーンを行っています。

現段階で販売されている産み分けゼリーの中で唯一信頼できるのがこのピンクゼリーなので、参考にしていただければと思います。