ピンクゼリー(ジュンビー)で産み分けする方法

SHARE

ピンクゼリー(ジュンビー)で産み分けする方法

ピンクゼリーは株式会社ジュンビーから販売されている女の子用の産み分けゼリーです。(グリーンゼリーは今発売準備中です)

ハローベビーガール、ベイビーサポ―トという強力なライバルがいるにも関わらず、今女の子を授かりたい人に最も人気があるといっても過言ではありません。

当サイトのPH試験では唯一このピンクゼリーだけが酸性に傾きました。ここではピンクゼリーの詳細についてご紹介します。

販売会社

株式会社ジュンビー

ジュンビーは妊娠の準備、出産の準備、産後の準備をサポートするという「準備」が由来で名付けられた社名で、ピンクゼリーの他にも葉酸サプリメントなどを販売しています。

ハローベビーガール、ベイビーサポートは妊活専門会社ではありませんが、ピンクゼリーは妊活~妊娠中のママをサポートしているベビ待ちサポート会社から販売された産み分けゼリーとあって、安心感がありますよね。

ピンクゼリー(ジュンビー)の値段

ピンクゼリーは購入するコースによって、1本あたりの値段、特典、返金保証制度の有無が異なります。

単品14,800円1,480円/本
2箱購入26,600円1,330円/本
3箱購入38,400円1,280円/本

ピンクゼリーは1箱に10本入っているので、単品で購入すると1本あたりが1,480円、最も安くなるのは3箱セットで1本あたり1,280円です。

また、2箱セットもしくは3箱セットを購入すると返金保証制度と特典として葉酸サプリメントがつきます。

上の子にお金がかかっていると葉酸サプリメント代の値段も気になるところ…。

ですがピンクゼリーなら特典で葉酸サプリメントがもらえるので、改めて購入する必要もなく費用が浮きます♪

MEMO
2箱、3箱同時購入しても余らせしまうのでは?といった不安もありますが、ピンクゼリーを使用すると妊娠率が下がるため、どのみち2箱目、3箱目を開ける可能性も十二分にあること、そしてめでたく妊娠できた場合はおめでたキャンペーンといって1箱あたり10,000円のキャッシュバッグを受けられるので、その点も安心です。

キャッシュバック+葉酸サプリも欲しい♪という方は複数箱の購入が断然お得です。

ai

また1回につき2本使いたい!という方も1本あたり1,280円なら1回2,500円以内で産み分けに挑戦できるのでこの価格なら成功率を上げるために気軽にトライできるのも嬉しいポイントです。

安全性

ピンクゼリーは産婦人科医と共同開発で誕生した産み分けゼリーで、現在販売されている産み分けゼリーの中でも唯一管理医療機器として認証を受けています。(ハローベビーガール、ベイビーサポ―トは「雑貨」扱いです)

ピンクゼリーは体に入れるもの、そして赤ちゃんを授かる命に携わる商品だからこそ「安全」にはどこよりもこだわり、厚生労働省が指定した第三者機関審査を受け、承認を受けました。

実際にピンクゼリーを使った女性からも管理医療機器だから安心して使えると高評価を得ています。

箱の中身をご紹介

ピンクゼリーは2箱セットで購入すると葉酸サプリメントがついてきます。

葉酸サプリメントは他社製品のものではなく、ジュンビーの葉酸サプリメントです。

ピンクゼリーの箱の右上にはしっかりと管理医療機器番号が記載されています。

体の中に入れるものだからこそ、安全性は確かなものを使いたいところ。ジュンビーのピンクゼリーならこの点に関しては安心感があります。

また、箱のデザインもオシャレで可愛いです。見た目産み分けゼリーには見えないので、リラックスしながら使えるのも嬉しいですね。

箱の裏にはピンクゼリーの使い方、使用上の注意書きが記載されています。

箱の中身にも使い方の紙が入っていますが、いざこれから!という時にわざわざ紙を見るのが面倒!という方は箱の裏を見るだけでOKです。(このくらいなら事前にインプットしておけば直前に説明書を見なくても使えます。)

箱の中身を空けると、ピンク色の袋に1本ずつ個包装されたピンクゼリー(10本)と、使い方が記載された紙が入っていました。はたから見るとタンポンとほとんど変わりありません。

1本あたりの大きさは手のひらサイズ。ピンクゼリーは1本使いきりタイプなので、面倒な湯煎もいりません。

個包装を開けると、中から白い容器が出てきました。ピンクゼリーはPP素材で中身が劣化しにくく良い状態で成分をキープできるように考慮されています。

ピンクゼリーは使う直前に先っぽにある栓を取りリラックスできる体制をとり、ゆっくりと膣内に挿入します。

形状は滑らかな流線型のフォームなので抵抗なく挿入しやすいのがポイントです。

ピンクゼリーの中身は透明のジェルです。1本あたり1.7ml入っています。この量であれば膣内からこぼれ出る恐れも少ないですが、万が一こぼれてしまっても問題ありません。

このジェルは滑らかなので、男性側が不快感、違和感を感じることはありません。

注意
ピンクゼリーを性交後もしくは射精後に膣内に入れても、射精された精子は猛スピードで子宮内へと向かうので、あまり意味はありません。必ず直前に使用するようにしましょう。

ピンクゼリーの使い方

入れるタイミング

当サイトのPH試験では、ピンクゼリーは数分ですぐにリトマス紙が酸性に傾いたので性交直前~数分前の挿入が理想です。

効果の持続時間

効果の持続時間は約5分~10分が目安です。

毎日使っても大丈夫?

ピンクゼリーは2日間連続、もしくは毎日使っても大丈夫?と疑問に思われる方も多いですが、安全性も高く、体に負担をかける成分が配合されているわけではないので毎日使用しても問題ありません。

成功率は?

ピンクゼリーの成功率はおおむね70%~80%ほどです。また産み分けの成功率は排卵日や精子の数によって左右されるため、可能な限り女の子を授かる方法を実践して成功率を高めることが大切です。

ピンクゼリー(ジュンビー)の口コミ

管理医療機器で特許所得ということで心配性な私でも安心して使用できました。

使い心地が不安でしたが、問題なく使えました。

どこで買えるの?通販情報

ジュンビーのピンクゼリーはドラッグストアで市販されていません。そのためネット通販限定となります。

また返金保証制度がつくのは「公式サイトからの購入のみ」となっているので、必ず公式サイトから購入するようにしてください。

命に関わるものだからこそ、見ず知らずの人が転売しているものは購入を避けてくださいね。